アジアンヘルプライン

アジアンヘルプラインは、ニュージーランド国内全域で無料、かつ秘密厳守でのサービスを月曜から金曜日の午前9時から午後8時の間で提供しています。ご利用いただける言語は、中国語(普通語)、広東語、韓国語、ベトナム語、タイ語、日本語、ヒンディー語、クジャラティ語、マラティ語と英語です。

アジアンヘルプラインでは、ニュージーランド国内のアジア人がより適切にカウンセリングを受けられるようサポートを提供しています。私たちのカウンセラーは、役に立つ情報やサービスを、ギャンブルの影響を受けた人だけでなく、新型コロナウィルスに関連した心理的なストレス、不安症やうつ病など、心の悩みを抱えた人たちにも提供しています。

私たちは、およそ年間3000件の電話を受けています。サポートを求めている理由は、

  • ギャンブルに関するサポート
  • 心のサポート
  • 一般的な情報(例、ニュージーランドの医療や社会の制度に関することなど)

私たちのオペレーターは、クライアントをサポートするために必要な最新情報を提供するよう努めています。しかし、アジアンヘルプラインは、危機的状況や緊急時のサポートサービスとは異なります。万が一、オペレーターがクライアント状況に危険やリスクがあると判断した場合、適切に危機的状況の介入を行います。

緊急時は、111に電話(希望言語を伝えると通訳につながります)か、
近くの病院の緊急外来(ED)を利用してください。もしくは、お住いのエリアのDHBメンタルヘルスクライシスチーム(CATT Team)、そのほか1737に電話かテキストしてください。(24時間毎日対応)

2020年 新型コロナウィルスによる国内の心理社会的キャンペーン

アジアンファミリーサービスは、保健省の新型コロナウィルスのパンデミックによるコミュニティの影響に対するサポートとして、助成金を受けました。現在次のサポートを提供しています:

  • ヘルプラインを通してリクエストされた、新型コロナにより引き起こされたストレスのためのカウンセリングサポート
  • カウンセリングは、一対一の対面、電話、または電話によるビデオコール、テキスト、オンラインメッセージなどで提供
  • アジア人コミュニティのために、新型コロナウィルスに関連したオフィシャルな情報の翻訳された資料の提供

お客様の声

ギャンブルの悪影響を最小限へ

アジアンファミリーサービスは、保健省の契約でギャンブルをしていた時期が過去、または現在にかかわらず、ギャンブルをする人とその家族、または誰かのギャンブルで悪影響を受けている人のサポートを提供しています。これらのサポートは、一対一の対面式カウンセリング、またはカップルでのカウンセリング、グループでのカウンセリング、ソーシャルワークサービスなどです。すべてのサービスは、ギャンブルの影響を受けた、または受けている人であればすべて無料です。

Home - Gambling Harm Minimisation Japanese

メディア掲載

アジアンウェルビーイングサービス

アジアンウェルビーイングサービス(AWS)は、アジアンファミリーサービスの一部です。2016年に設立され、プロフェッショナル、秘密厳守での総合的な心理的サポート、心理教育やワークショップなどを提供しています。

私たちは、経験豊かでプロフェッショナルな資格を持つスタッフによるカウンセリングや臨床心理療法など幅広いサービスを提供しています。私たちのチームは、カウンセラー、アートセラピスト、臨床心理士、心理療法士、臨床心理士などです。サービスは、複数の言語で対応し、少しでも個人の文化的に少しでも適切なサービスの提供に努めています。

料金は、サービスのタイプにより異なります。(目安は$120-$270プラス税)

AFS 推奨

AFS Wellness Services at Apollo Medical Centre

Asian Family Service has been working with Apollo Medical Centre since 2016 to trial a new way to offering counselling services via GP clinic, as often that general practice teams are the first point of contact for many people experiencing mental health and/or addiction issues. Over the past five years that two of organisation has built trust and strong relationship from leadership level to frontline clinicians with day to day referrals. With enrolled patient almost 60% identified as Asian background, our counselling services has been valued and utilised to break some of the barriers of accessing mental health and addiction services for Asians.

In late Dec 2020, Asian Family Services has been contracted to delivering to all enrolled patients of Apollo Medical Centre, a new model of integrated primary mental health and addiction services (IPMHA) by Comprehensive Care PHO, as part of implementation across New Zealand by the Ministry of Health. This model of care is part of a suite of services being developed to expand access to, and choice of, Primary Mental Health and Addiction support.

The aim of these new services is to:

• increase access and equity of access
• increase choice in addressing people’s holistic concerns
• reduce wait times for mental health and addictions support
• improve population health and equity outcomes.

Home -  AFS Wellness Services at Apollo Medical Centre - Japanese

Customer Testimonials - Wellbeing

ニュースレターを受け取る

私たちはプライバシーを尊重するとともに、迷惑メールは送付しません。

このサイトは、reCAPTCHA によって保護されており、Google プライバシー ポリシー利用規約が 適用されます。